便利なウォーターサーバー

河川の汚染などの環境問題の影響から、人々の水質への関心は、高まってきています。
ウォーターサーバーの人気も、その流れの一つと言えるでしょう。
一般的な浄水器では、トリハロメタン、塩分、鉛や鉄、ダイオキシン類を除去することは、難しいと言われています。
ウォーターサーバーと同じ水質(RO水)の浄水器もありますが、生成するのに時間がかかりすぎるので、手軽に上質な水を供給できる、サーバーの需要が多くなってきているのも納得がいきます。
以前、病院に通院していた時、サーバーを目にしたことがあります。
喉が渇いたので、いつものように自動販売機で飲み物を購入しようかと思いましたが、サーバーを見つけたので、近づいていきました。
すると、水だけではなく、果汁飲料も選べることに気づきました。
サーバーといえば、水とお茶だけという固定観念があったので、とても新鮮な気持ちになったのをおぼえています。
ちょっと喉を潤したい時には、自動販売機より便利ですし、お金もかからず、経済的だな、と思いました。
学生時代は、学内に設置してあるサーバーからお茶を出して飲んでいたので、ランチのお茶代の節約になりました。
先日、コーヒーショップに行った時のことです。
渋めのコーヒーを飲んだ後に、水が飲みたくなったので、改めてミネラルウォーターを購入しなければならないと思っていました。
しかし、店員さんに水を要求すると、ウォーターサーバーの水を持ってきてくれたのです。
こういった場合にも、とても便利なシステムだな、と感心したひとコマでした。