ウォーターサーバーをレンタルした理由

我家がウォーターサーバーをレンタルしたのは、東北大震災がきっかけでした。
分譲マンションを購入した当初は、週末の買出しの時に、ミネラルウォーターを纏め買いして飲料水や料理に使っていました。
マンションの駐車場からEVで自宅まで運ぶのが重かったので、カートリッジ式の浄水器に替えました。
それから暫くして、大震災が起こったのです。
それまでは、水に対して特に神経質ではなく、カートリッジの交換時期が来て付け替えが間に合わないときは水道水を利用したりすることもありました。
null直接の被災地ではないのですが、安全だと言われても、放射線物質の混入の心配もあり、怖くて水道水を飲食に利用する気持ちには、とてもなれません。
あの時は、申込みから3週間近く待たされましたが、我家では九州産のバナジウム入りの水を宅配してもらっています。
これが凄く美味しいのと、汚染の心配をしなくて済むこと、また天災でインフラに何かがあってもストックがある為に安心して暮らせます。
最初のサーバーは背が高くて、大きなタンクを付け替えするのは、女性には大変な作業でした。
契約している会社がウォーターサーバーを改良してくれたので、私でも楽にタンクを交換できるようになりました。
冷水も熱湯もそのまま出せるので、カップ麺を食べたりする時も便利です。
夏場は市販のジュースをがぶ飲みしていた子供達も、水の方が美味しいといって、この水をそのまま飲んでいます。
導入前はウォーターサーバーの電気代が心配でしたが、全部計算でコミにしても、我家の水コストは1Lあたり80円程度です。
ボトルウォーターより、こちらの方がお奨めですね。